Hana's Diary

"HSP(繊細さん)" Hana -花-の雑談日記です。何気と無いことですが、書き綴っていきたいと思います。

車のECOモードとアイドリングストップ...

みなさん、おはようございます。

今日は雑談を書かせていただきます。今日の雑談は、個人的な考えによって賛否が分かれそうな内容ですが、最近の車についている「ECOモード」と「アイドリングストップ」について、私が感じていることを書かせていただきます。

 

アイドリングストップ

私は車に乗る時、エンジンスタートの後に必ず「アイドリングOFF」を押しています。

信号待ちなどの停止の度にエンジンが止まるのが嫌なことと、バッテリーの寿命が早くなってしまうからです。実際、今のVOXYは、新車の時のバッテリーは2.5年もちました。比較になるかわかりませんが、親の前の車(30後期パッソ)は、1年ぐらいでバッテリーがダメになっていました。今の、親の車(650S型タント)は、1年半経過して、エンジンONの時の反応や変速などの制御の反応の鈍さが目立っています。ということは、そろそろ怪しくなっている気がします。(参考までに、前に乗っていた30後期プリウスは5年間、バッテリー交換をしませんでした。最終的に「保証期限が経過するから」という理由だけで交換させられてしまいました。)

「アイドリングOFF」を押すと、メーターに

が点灯します。このボタンを押さなくても自動的にアイドリングOFFが働くようなものがあるらしいですが、私自身ではインパネを外すとかができないので、そこは諦めています。(近所にそういう改造をしてくれるようなところは無さそうですし、ディーラーにも断られました。)

 

ECOモード

前に乗っていた30後期プリウスから、ECOモードというものがついていましたが、正直言って、全然ECOじゃありません。ノーマルモードと変わらないか、かえってノーマルモードのほうが燃費が良くなりますし、何よりもパワーを感じますので、ストレス感が全く違います。

実際、80後期VOXY(2000ccガソリン車 Xグレード 2WD)で峠道を越えて通勤した時の1分間燃費は

となっています。平均するとカタログ数値ぐらいになっているでしょ・・・?

なので、私は

のボタンは触らずに、そして、

の表示にもせずに

の状態で乗っています。おまけに「ECO」という表示も点かないようにしています。(表示だけで、全然意味していませんので。)

 

私が普段乗っている時のメーターの状態

このように、ECOも出ていませんし、アイドリングOFFも点灯しています。

グレードが「Xガソリン車」なので、他のグレードとは違ってメーターが寂しいです・・・。即納だったのが「2000cc  ガソリン X 2WD」しか無かったので仕方ないです・・・。本当はVグレードとかZシリーズのハイブリッドが欲しかったんですけどね・・・。次、買い替える時にまたミニバンにするなら、今度はもう少し良いグレードを狙いたいです。(いつも故障して動かなくなってから注文するので、「即納」という範囲に入っていることを祈るしかありません・・・。)